HOME>イチオシ情報>求人応募から採用まではスピード勝負!保育士求人を探して即応募

求人応募は早めにするべし!

人気の高い保育士求人は、一度公開されれば応募者が殺到する傾向にあります。保育士を目指しているという人は、気になる情報を見つけたらすぐに応募しましょう。
せっかく条件の良い求人情報を見つけても、二の足を踏んでいるとチャンスを逃してしまいます。条件の良い求人情報の見分け方を身に付けて、迅速に条件の良し悪しを見分けられるようになりましょう。

保育士求人を探す時に確認すべきコト

  • 保育園のホームページに掲載されている情報
  • 求人に掲載されている全ての条件に目を通すこと
  • 保育園に足を運んで雰囲気を見てみること
  • インターネット上の口コミや評判の把握
  • 保育園に足を運んで雰囲気を見てみること
  • インターネット上の口コミや評判の把握
  • 同一保育園が出している求人の数と掲載期間

専用サイトへの登録が便利

保育士

求人情報を掲載するサイトの中には、保育士の求人を専門に扱っているものもあります。それらのサイトに登録をして、サイトを介して申し込みをすると便利です。検索機能が充実しており、自分が住んでいる地域の情報も検索しやすくなっています。面接時の心得を紹介しているコーナーなどもあり、事前に対策を練ることが出来ます。

落ち着いた髪の色が良い

園児と保育士

無事に希望の施設が見つかり保育士の面接が決まったら、まずは髪の毛の色をチェックすると良いでしょう。髪の毛の色について求人に記載されていなくても、面接時には落ち着いたカラーで臨むのが好ましいと言えます。明るめのカラーの髪の場合には、黒か暗めの茶色に染めなおすのがオススメです。ショートでもロングでも髪の長さは自由ですが、長い場合は束ねて清潔感を出すように心がけます。小さな子供と接する職業であることから、爪も短く切りツヤを出す透明ネイル程度にしておくようにします。

履歴書は特技も書く

園児と保育士

提出する履歴書には学歴や職歴などの必要事項を書く他にも、特技や趣味の記載が大切です。特に保育士という仕事は、小さな子供たちと歌ったり遊んだりするので何が得意であるかが重要なポイントと言えます。具体的には、ピアノが得意であるか読み聞かせは出来るか、などが実際の仕事に役立つ特技です。運動や体操が得意な場合も、一緒に体を動かすうえで役に立つでしょう。他の求人とは違い、小さな子供の保育を行う上で何が出来るかが分かるように履歴書を作り、面接時もアピールするようにします。

広告募集中