HOME>特集>塾関連の仕事をしたいなら【身だしなみにも気を遣おう】

目次

様々な年齢に対応している

学生時代に、教師になることが夢だった方も多いでしょう。テレビドラマ等でも学園ものがたくさんあります。熱血に指導をして、子供達へ愛を注ぐ先生のイメージが多いのではないでしょうか。実際には、教師にはならず別の仕事に就いていらっしゃる方の中には、塾の仕事に興味を持っている方も多いでしょう。塾には、様々な種類があります。小学生を対象にした所から、高校生の大学受験に特化した所まで色々です。塾では主要の科目に絞っている所が殆どの為、科目によって先生が異なります。何かひとつでも得意とする科目がある場合は、塾でのお仕事を検討するのも良いでしょう。

相応しい身なりで

塾の仕事のイメージとしては、学校よりもカジュアルなイメージです。子供達ともフレンドリーに接する印象もありますが、しっかりとした教育機関です。ラフな格好で面接に行くことは間違いです。当たり前ですが、スーツを着用して、自己アピールできる資料の作成等を持参することが良いのではないでしょうか。どんな科目や分野に自信があるのかどうかのアピールも必要です。

コミュニケーションも大切

塾の先生は、学校の先生の様に一日中子供たちと過ごすわけではありません。主に、学校が終わってからの数時間です。しかし、子供たちの成績をアップさせる為には、ひとりひとりとしっかり向き合う必要があります。先生と生徒と割り切ってしまうのではなく、時には厳しく、時には友達の様に接することのできる柔軟性のある仕事も求められるのではないでしょうか。

広告募集中